宝石

宝石に囲まれたような夜だった。
「月花香」・・・・みんな、笑顔だったな。
世界は混沌としている。抗争も絶えないけど、少なくともここだけは平和だった。
e0089801_13542121.jpg

[PR]
# by ricayaa | 2006-03-11 13:54 | Comments(0)

死に物狂いに演じる。

桂枝雀のDVDを見た。演目は「寝床」。
これが話芸というものだろう。笑って、感動して涙が止まらなかった。
鬼気すら感じた。
気持ちを人の心に届かせるには命を削らないといけないと思う。
僕はいつも、そう思って演じている。それは大きい役でも1カットだけの役でも関係ない。
僕の気持ちのいくばくかを見ている人が感じてもらえたら・・・・
だから僕はいつ死んでもいいと思う。「ちゃんこ」のカブレラを演じているときも命を削って演じた。でも、お客様に届かないのならまだ余裕があるということなのだろう。僕はその余裕を恥じる。明日、また、頑張ろう。e0089801_20415119.jpg
[PR]
# by ricayaa | 2006-03-09 20:41 | Comments(0)

千太郎・・・躁になる

さっきまで、リスカ寸前でした。
e0089801_13402446.jpg

[PR]
# by ricayaa | 2006-03-08 13:40 | Comments(0)

鬼畜=甘美な夜

新宿で朝を向かえた。夜明けの新宿はカラスと外道の吹き溜まりだ。
きっと、どこよりもピュアな場所だろう。


夜明けのキリマンジャロはほろ苦かったな。
e0089801_1417319.jpg

[PR]
# by ricayaa | 2006-03-06 14:17 | Comments(0)

久しぶりに3人揃う

馬鹿俳優のTOPを走り続けるリカヤと西麻布ヒルズが久しぶりに事務所にて揃い踏み。
e0089801_17543360.jpg

[PR]
# by ricayaa | 2006-03-04 17:54 | Comments(0)

本当に久しぶりだった。

今日は、映画の撮影。
映画といっても、出演者は俺を含めて3人。
多量の台詞もすべて1テイク、多くても3テイクで全てのカットを収めてやった。
しかも・・・・しかもだよ、その台本の最終稿が上がってきたのが昨日だったのにだよ。
相手の俳優さんは、日本じゃ誰も知らない人はいない超イケメン俳優。そして、僕にとって大ファンの人だったから完璧に近い出来で自分でも、本当に久しぶりに合格点を付けたい気持ちだ。
納得の演技なんて年に数回しか、ないからね。
そして、現場では、その俳優さんの友人として見学に来られた大塚祐吉監督とも再会。「妹」で使っていただいた方だ。

考えてみると、僕は今まで、尊敬する俳優さんや憧れの俳優さんと競演することが多い。思いは届くということか・・・。
e0089801_074487.jpg

[PR]
# by ricayaa | 2006-03-02 00:07 | Comments(0)

CM撮影・・・そしてモヒカン 

はじめてダウンタウンさんと競演させて頂いた。
「ドゥワンゴ」のCMだ。朝、10時から夕方までのあっという間の撮影だった。

そのあと、行きつけの美容院へ行って髪をモヒカンにした。
もちろん、映画のためである。
評判上場!!!気分はパンク!!
ファックユー! 
[PR]
# by ricayaa | 2006-02-27 20:42 | Comments(0)

脳内汚染か洗浄か・・・!?

おれのサプライズ出演があるかも・・・・・・
e0089801_1942289.jpg

[PR]
# by ricayaa | 2006-02-24 19:42 | Comments(0)

ちゃんこ公開間近!!

この真っすぐな映画を見て感じ取ってください!!!
真っすぐな真っすぐなやさしさで満ち溢れる映画です。
e0089801_19191953.jpg

[PR]
# by ricayaa | 2006-02-24 19:19 | Comments(0)

ドラマ出演でかみかみ・・・そして俺の部屋

今日、8月放送のTBS SPドラマに出演した。
詳細はまだ秘密だが、某大女優とのやりとりで台詞がカミカミになる。

台詞に
「おまたせしました。ロンドンから何度かお問い合わせ頂いた・・・・・」
のイタダイタの部分が言えなくなってしまう。
リハーサルのとき、スラスラ言えたのに本番になって、一回つまづく。
それから、森に入っていく。そこに意識すればするほど演技は自然じゃなくなる。
女優さんのやさしい目線が逆に痛い。
・・・・今日ははまってしまった。反省だ。


下の写真は雑誌「Huge」の今月号。
モデルはアベディン、ロケ地はなんと俺の部屋。
・・・・・・だったら、モデルも俺を使えよ!
e0089801_2028725.jpg

[PR]
# by ricayaa | 2006-02-23 20:28 | Comments(0)

アメリカ映画って・・・《映像はロックだ7》

「フライトプラン」を見る。
ジョディー・フォスター一人で頑張ってた映画だった。
種明かしが早いし、最後の最後の爆発シーンの安いCGで全て、おじゃんにしていた。
もう、いいかげん、アメリカはCGから離れた方がいいと思う。

いい映画、凄い映画、アメリカにはたくさんあるけど、心にくる映画がないんです。

CGじゃ、熱さも痛みも伝わらない。
e0089801_22425957.jpg

[PR]
# by ricayaa | 2006-02-19 22:43 | 映像はロックだ! | Comments(0)

マルボー組織犯罪対策本部操作四課

OZAWA監督 小沢仁志主演の「マルボー組織犯罪対策本部操作四課」という映画に出演。
多勢の警察相手に雛形あきこを人質に立てこもる役でした。
ロケ地は新宿歌舞伎町。すべて1テイク・・・といきたい所だったけど、雛形さんの優しい香りに台詞が飛んでしまった。いやいや、人のせいにしちゃいけないね。
それでも最後はOZAWA監督から感謝の賛辞。

そういえば、現場に「ちゃんこ」のときのスタッフのタカさんとあいちゃんがいて、久々に感動の再会。
思えば長いことやってると映画業界も狭くなりました。
e0089801_19465144.jpg

[PR]
# by ricayaa | 2006-02-17 19:44 | 映画で愛を知った | Comments(0)

うんこと悪徳マネージャー

勿論、うんこは千太郎のことで、悪徳マネージャーは櫻井市長の事。
e0089801_1621367.jpg

[PR]
# by ricayaa | 2006-02-15 16:21 | Comments(0)

犬の日常

事務所のガレージを占領しているのは「アクセル」と「モトリー」
名前は、ウィリアム・アクセル・ローズとモトリー・クルーから来ている。なにげに、パンク小僧なわけだ。
この犬たちは身体もでかいが、夕刻の区役所のサイレンとともに啼く遠吠えの声もでかい。

近所からは白い目で見られているし、犬のことに関するクレーム電話も時折ある。

みんな、心が腐っちまってるなー。

犬が・・・いや、犬や猫すらのんびり気ままに暮せない日常のどこに幸せがあるんだろうか?
e0089801_1422013.jpg

[PR]
# by ricayaa | 2006-02-15 14:02 | Comments(0)

M&Mを買った

KIOSKでM&Mを買った。
買ったあとで、今日がヴァレンタインデーと気づいた。ひとり、フンと鼻で笑って一気にほおばった。
今日はドラマの仕事でお茶の水にいた。春の陽気は汗ばむほどだ。
帰りは次の駅まで歩いてから電車に乗った。
今日はこれから今週の金曜撮影予定の映画の台詞を覚えようと思う。
e0089801_20364041.jpg

[PR]
# by ricayaa | 2006-02-14 20:36 | Comments(0)

「アイリーン」

家の中にはまだみていないDVDが何枚かあって、その中の1枚”シリアルキラー アイリーン”を見た。
ドキュメント映画は製作者の絶対的な主観が必要だと思う。偏ろうが何しようが、ひとつの答えを映像で表明し立証していくのが面白いわけで、中道に立って答えをお客に委ねるのは卑怯だしかったるい。

この映画では死刑制度というものをテーマのひとつに掲げている。監督のニックは絶対的な反対派だ。しかし、7人の男を殺したアイリーンは死にたがっている。この、意識のズレが、むしろ映画を面白くしていたように思う。
死刑の前日に行われたインタヴューは圧巻で鬼気迫ったが、俺からしてみたら、ただの頭のおかしいおばちゃんにしか見えなかったし、引越しおばさんと変わらないと思った。
また、死刑が何故、駄目なのかという主張も説得力がなかったし、映画の途中で死刑のない州のほうが犯罪が少ないといっていたけど、その根拠にも触れていないのが残念だった。

e0089801_10324554.jpg

[PR]
# by ricayaa | 2006-02-14 10:32 | Comments(0)

玉砕 今井メロに神風を見た

ハーフパイプの2ndステージ。
無難に小さな技で決めてくる・・・いや、まとめてくる欧州勢と違い、メロは一か八の大技に出て、そして散った。
まさに、神風特攻隊の精神を持った少女だった。
[PR]
# by ricayaa | 2006-02-13 19:51 | Comments(0)

加護ちゃん喫煙少数容認派

加護ちゃん喫煙

・・・・・・なんで、駄目なの? 法律だから? 18歳だから?
僕に言わせれば、彼女はすでに自立しているんです。18歳で高額納税者です。
その時点ですでに世間の枠に当てはめちゃいけません。
親の脛を齧ってゲームに高じてるガキとは違います。
たかだか、煙草1本プカリで寄って鷹って潰しに入る世間って本当に馬鹿。
加護ちゃんも
「えー、1mgだったらいいと思ってた。えへっ」
くらいのトンチンカンな言い訳をしてほしかった。

TVに出てるから、世間のお手本にならなければ?
・・・・・・・・・馬鹿な評論家が言ってました。

そんなおりこうさんを誰が見たいと思うのでしょう?


秩序秩序秩序・・・・ったく、共産党か! 
[PR]
# by ricayaa | 2006-02-11 11:42 | Comments(0)

汚い話(お食事中はご遠慮ください)

明日本番の加藤雅也氏との二人芝居の変更台本を夕方に受け取る。
結構な量だ。・・・・しかし、憶えなければ・・・・

しかし、なにか調子が悪い。

TBSに打ち合わせに行った後、すぐに家路について、1時間休んだら台本にかかろうと思っていた。
しかし、その間にみるみる体調に異変が・・・・

そして、恐るべき数時間がやってきた。

吐く吐く吐く・・・・吐いても吐いても吐く。苦しい・・・・
玉のような汗が吹き飛ぶ。

台本は全く憶えていない。・・・・やばい・・・・

次にやってきたのは下痢地獄。
生まれて初めての出来事だったが水のような便が便器いっぱいに一気に噴出。
しかも、水を5リットル飲んで出るならまだしも、無いところから搾り出される感じ。

そして、その状態が5回くらい続いた後、今度は下痢ゲロ下痢ゲロの順で交互にやってくる。

しんどい・・・・  気が付けばトイレはうんこ塗れのゲロ塗れ、当然、掃除も俺。

台本を憶えなければ・・・・・

朝までそんな状態のまま結局、台本は電車の中で必死に覚える。もう、死ぬ気で叩き込む。



そんな状態でも帳尻合わせるのが俺。
最後は、俺の”おかま”ぶりでスタッフを沸かせてやったぜ。
パンツにうんこをつけながらだけどね。あっ、
e0089801_11161278.jpg
これは、内緒だよ。
[PR]
# by ricayaa | 2006-02-09 11:16 | Comments(0)

おかまになります。1週間

木曜日撮影の映画は、おかま役です。夕べはひたすら鏡を見ながら練習練習・・・・

ただ、オーディションの時に「やっぱ、本物は違うね」と言われたくらい即決定を頂いたんだけど、意識すればするほど思考の森に入っていってしまう。

監督はクリス・タッカー見たいな感じでと言うけれど、むしろ、聞かなければ良かった。

とりあえず、やるしかない。
e0089801_11245388.jpg

[PR]
# by ricayaa | 2006-02-06 11:24 | Comments(0)

ルーツを気にする

俺みたいに、いろいろな血が体を流れているものは、祖国という観念が人とちょっと違う。
出身地だとか聞かれても答えに詰まるし、ましてや何人(ナニジン)と聞かれても分らない。

俺の場合、父を知らない。
子供の頃、抱かれてる写真が1枚あるけど記憶には無い。

母は苦労を重ねながら、俺が17歳の時に死んだ。
あまり笑ったことが無い人だった。

ただ、あの時代に世界を回っていたそのヴァイタリティーは凄かったし、それに美人だった。

俺は15歳の時から”宿無し”だ。
夜の帳を駆け抜ける電車を踏切から見上げると、そこに乗ってる人々がみんな暖かい家庭に帰るんだろうなあって羨ましくなる。
本当はそれぞれが、それぞれの悲しみや困難を抱えてるんだろうけど、「隣の芝は青い」だ。



今、日本を愛している。歴史に誇りを持っている。

いろいろな問題が国内にはあるけれど、日本人が日本人として胸を張っていない現状はただただ憤りを感じるのみだ。
e0089801_1982828.jpg

[PR]
# by ricayaa | 2006-02-03 19:08 | Comments(0)

バス男

超超馬鹿映画「バス男」・・・絶対、必見!
くだらなさ炸裂で最高でした。

もう、監督の演出が見事。ちょっと、ださい。ちょっと、とろい。ちょっとズレてる。
この、「ちょっと」のテイストが抜群でした。やりすぎないことで、どの学校にもいそうなダサいオタクを作り出している。

ただ、この映画は原題「NAPOLEON DYNAMITE」で、邦題が「バス男」。しかも、物語の冒頭にバスが出てくるだけで、ただ、「電車男」のあやかってのタイトルに日本側宣伝部の安易さがあってむしろ○でした。

昨夜はこの映画で、ひとり大笑いしました。
e0089801_1221523.jpg

[PR]
# by ricayaa | 2006-02-02 12:02 | Comments(0)

心の澱み

みんなの心の中の悲しみの澱みがある日、重さに耐えられなくなって雨になる。
だから、雨は悲しい。

過ぎ去る日を思えば、雨の日、いつも誰かを待ってた。

母親だったり、恋人だったり・・・・

今日の僕はTBSにて新作ドラマの本読みと顔合わせ
江角マキコさん、伊東四郎さん、野際陽子さん・・・重鎮ばかりでちょっと緊張。
俺の台詞はそんなにないのに、かんでしまう。
ホームドラマということでアウェー感でいっぱいだ。

夕方、映画の打ち合わせで狛江に行く。
雨を叩き潰しながら走る小田急線に乗って40分。ひたすら、別の映画の台詞を叩き込む。

決定した仕事
映画2本
ドラマ1本
ちょっと活気付いてきたかな。

雨の中、時間にもまれ生きている。

e0089801_2174957.jpg

[PR]
# by ricayaa | 2006-02-01 21:07 | 映画で愛を知った | Comments(0)

声を吹き込む。

今日は「セイキロスさんとわたし」のアフレコ現場に潜入。
僕も二言吹きこませてもらった。

僕は昔から自分の声に自身がない。
女を落とすとき、相手を殺すとき、殺されるとき、様々な場面で出てくる声色はこれでいいのだろうかって思う。しっくり来ないというか、納得いかないまま終わることが殆どだ。
相手の立場になると、女ならこれで落ちないだろうと思ったり、殺される側に立つと、お前みたいな奴には殺されないと思ったりする。

声優は僕にとってかなりリスペクトする職業です。
e0089801_19323461.jpg

[PR]
# by ricayaa | 2006-01-31 19:32 | Comments(0)

心の奥底から《映像はロックだ5・6》

今日は一人で映画のはしご・・・おそらく年間100本以上見ている俺にとって、今日はいい映画に出会った。
1本目は「タブロイド」
これは駄目映画でした。主役のジョン・レグイザモはうまいって聞いていたんだけど、俺からしたらむしろ下手に写った。この映画はジャーナリストが自分の取材力によって囚人から真実を聞きだすことが主軸になっているんだけど、じっくりと見せる演技だからこそ下手さが際立った。ただ、話すということが出来ないため、タバコやポテトチップスに逃げる・・・手をジッとさせることのできない下手俳優特有の動きで、俺はもう駄目でした。

「単騎、千里を走る」は久々の大ヒット。
音楽や演出で泣かせるわけじゃなく、心の裏というか底というか、今まで揺さぶられることの無かった部分を締め付けられた感じ。
チャン・イーモウの作品をもっと見ようと思ったし、また、高倉健さんは佇まいだけで心に訴えかけることの出来る、日本唯一の俳優だとおもった。俺みたいな凡人がうまいだの下手だの言うのもおこがましい気がする。
実はスクリーンで彼を見たのは初めてだったんだけど、その存在感の大きさに涙が止まらなかった。本当にすごい俳優だな。
e0089801_2192486.jpg

[PR]
# by ricayaa | 2006-01-29 21:09 | 映像はロックだ! | Comments(0)

安堵

閣下が持ちこたえた。さすが、不死身の閣下!

じじい! 心配させんじゃねえ!!!











・・・・・・・・・安心できないけど、とりあえず、本当によかった。
[PR]
# by ricayaa | 2006-01-28 23:26 | Comments(0)

神様!お願いします!!何事も無いように・・・・・

水野晴郎氏 一時意識不明の重体

 映画評論家の水野晴郎氏(74)が27日、都内の事務所兼自宅で倒れ、一時意識不明の重体に陥った。

 関係者によると、事務所のスタッフが午前10時半ごろに出社したところ、吐血したまま意識をなくし、倒れている水野氏を発見。水野さんは救急車で、都内の病院に搬送された。意識不明の状態が続いたが、午後9時ごろになって回復。付き添った関係者らの呼び掛けに「大丈夫、大丈夫」と答えたという。詳しい病状などは不明。持病はなく、これまで倒れたこともなかったため、しばらく検査入院する見込みという。

 評論家として活躍する一方、監督・主演を務めるカルトシリーズ映画「シベリア超特急」が一部マニアの間で人気に。

 今月24日にはコミック雑誌「サスペリアミステリー」で連載が始まり、喜んでいた矢先だった。
[PR]
# by ricayaa | 2006-01-28 17:24 | Comments(0)

夢のハリウッド

ハリウッドの日本人役者の第一人者、「ケリー・ヒロユキ」が事務所に遊びに来た。
この前、SAYURIを見たばかりだったので感激!! 
彼は007からモータルコンバットから、出演作は数知れず。思わず、写真をお願いしてしまった。
ちなみに、写真の後ろのポスターで拳銃を持ってるのは僕です。
e0089801_12362136.jpg

[PR]
# by ricayaa | 2006-01-28 12:36 | Comments(0)

あっちこっちでパチパチパチ

e0089801_1342039.jpg

[PR]
# by ricayaa | 2006-01-27 13:42 | 死に場所を探して | Comments(0)

パッドパクブーン!ブーンブーンブーン!!!

①交差点近くの結構大きい病院。仰々しい名前にいつも萎縮する。心臓も血管も研究も重たい言葉なのに、3つ続くとそれだけで威圧されちゃう。

②大好きなパッドパクブーン。日本名は空心菜炒め。
空心菜の心って芯って書かないで心なんだよね。空心って仏教ぽい深い言葉だなー

③交差点付近のケバブ屋。たまに食う。

④交差点付近のタバコ屋。ここだけレトロな空間。
e0089801_124173.jpg

[PR]
# by ricayaa | 2006-01-27 12:41 | Comments(0)