<   2012年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

四谷キャバレーの最後の日

四谷キャバレーの最終日。
外はまん丸満月。
アウトブレイクはエロと笑いとシャウトで拡散状態。
さゆりさん、お疲れ様でした。
また、いつの日か愛の企てを心待ちにしています。
それと、久しぶりに会った元気さんも乙羽屋さんも変わらずで丸でした。
みんな、I LOVE YOUだよ。
それと、「野獣のリリアン」ってバンドは久々にズシンときたね。バンドはこうあるべきという形を体現していた。
e0089801_00887.jpg

e0089801_00979.jpg

[PR]
by ricayaa | 2012-08-31 23:53 | Comments(0)

真っ赤な神宮

広島vsヤクルトを見に行く。
広島の応援は凄かったな。神宮がほぼ赤くなっていで、雰囲気ですっかりヤクルトを飲んでいた。
花火も見れたし、さ、9月はイーグルス戦、行きまくるぞ!
e0089801_1041288.jpg

[PR]
by ricayaa | 2012-08-29 10:41 | We Love Eagles! | Comments(0)

夏の終わりの新宿と緑山

腰痛がぶり返し、気合いで過ごしているここ数日。
残暑じゃなく夏でいいんじゃねぇの?と、思いつつ。
昨日は緑山から毒蟲行って、で今もまた緑山。
それにしても昨日の毒蟲は濃ゆい濃ゆい。何が濃ゆいってお座敷席がバリマジぱねぇチェケラッチョ(言葉の使い方合ってるか?)的で特に夏の終わりのマリーちゃんは相変わらずキュートで、よしよし。
さて、そんなこんなで鶴川に着いたぜ。
なんか、もー、遠いよ、ここ。
でも、まあ、ポッカのコーン茶が美味いからいっか。
そーだ、ちあき、ありがとね。
では、今日も頑張んべ。
e0089801_7343576.jpg

e0089801_7343649.jpg

[PR]
by ricayaa | 2012-08-28 07:32 | Comments(1)

《映像はロックだ!140》かぞくのくに

北朝鮮と日本の関係の一端を描いた作品。
全編を通して切なさと憤り感が充満しているが、ふと気づけば、悲しみに打ちひしがれる日本側の家族に対し、北朝鮮側で生活する兄はどこかドライだ。
見ている側からするとその関係性はむしろホッとするとともに問題の根深さも突きつけられる。
兄が帰りの車の中で騒音に紛れて少しだけ口をつく白いブランコが胸を打った。
ただ、映画としては全体的に少し間延びしている感はあったし、おかまと北朝鮮人を同じマイノリティとしたシーンは正直、寒かった。
e0089801_2254410.jpg

[PR]
by ricayaa | 2012-08-26 21:21 | 映像はロックだ! | Comments(0)

《影像はロックだ!139》隣る人

ついこないだの事、昼間に住宅地を歩いていたらある家の恐らく台所であろうところの窓が開いていて、そこから包丁がまな板を打つ音が聞こえてきて、またその奥からキューピー3分クッキングのテーマ曲が流れていた。

幸せなんだろうなって思った。

僕自身の幼少期は施設で育ったり、或いは一人で暮らしたりしていたけれど、そういう状況を不幸と思った事はなく、むしろ、幸せと感じながら生きてきた。それはたぶんどんなに遠く離れていても母親の気持ちが届いていたからだし、また回りの大人たちも僕を自分の子供同然に育ててくれたからなんだ。

今回の映画は親から見捨てられた子供を追った8年間のドキュメンタリー。
子供たちはすねたり、泣いたり、叫んだりするけれど、僕は君たちは幸せだよって言いたい。親がいるのが幸せという価値基準ならば確かに不幸なのかもしれないけれど、施設のスタッフたちが日々、孤軍奮闘しながら子供たちと体当たりで接し、夜もミーティングで子供たちの変化や言動を拾っては話し合う姿を見て、子供たちは見えない宝を手にしながら大きくなっていくんだって思ったし、また、そうなっていって欲しいと思った。

女性、または母親全般に見て欲しい映画だ。
e0089801_18153454.jpg

[PR]
by ricayaa | 2012-08-24 18:15 | 映像はロックだ! | Comments(0)

《映像はロックだ!138》ヘルタースケルター

少し前の事だが、ある映像関係者が最近職業監督がいなくなったなと、しみじみ言っていた。職業監督とは大方、ドラマの監督の事。映画はやはり監督の個性やら特徴が大胆に大まかに、またはさり気なく反映しなければならない。
今回のヘルタースケルター、賛否両論なれど僕は紛れもなく賛。ワンシーンワンカット手抜きなしの蜷川色満載だった。それでいいのだ。面白いとか面白くないという事よりも大切な事だからね。
難点は大森南朋の喋りがうるさかった事。
美について懇々と台詞の中で説明しているのはどう考えてもいらねぇだろと思った次第。
e0089801_224236.jpg

[PR]
by ricayaa | 2012-08-23 22:10 | 映像はロックだ! | Comments(0)

8月27日は”毒蟲”で奇々怪々な夜をー

8月27日は[毒蟲]の日。
時刻は当たり前に夜、場所は当然の新宿。
よろしくだー!!!

【ACT】
月花(残酷天使@鮮血アーティスト)
ミラ狂美(カリスマ調教師@鬼畜マジシャン)
立花マリ(妖艶女体調教師@情念の女流緊縛師)
泰造(白塗りの肉体が織り成す神業@孤高の舞踏家)
一鬼のこ(緊縛の神童@平成エロショッカー)
SHIMA Malphas(カラスマスクのサド男爵@ゴシック系責め師)
ラブセクシーローズ(愛性家族@西◯プ◯レス)
水嶋かおりん(愛と性戯のナビゲーター)
ル―シ―
わかみほ
THE フッカーズ
and more
【GUEST】
TOHJIRO(Dogma)
七咲楓花
【MC】リカヤ・スプナー(絶叫ハイテンションMC@ほんとは俳優)
【DJ】エイジ(皿回師@メロウリスト)

18:30
男性♂ 6000yen/女性♀ 3000yen
カップル♂+♀ 7000yen(1drink)
ADD or WF / -500yen
<information>
オフィス☆毒蟲
office.dokumushi@gmail.com

※このイベントは都条例により18歳未満の方の入場はできません。当日入場の際に身分証(免許証、学生証、社員証、パスポートなど公共機関が発行する証明書)の提示が必要となります。撮影は禁止とさせていただきます。ご了承下さい。
http://www.dokumushi.com/
e0089801_14285173.gif

e0089801_1435262.jpg

[PR]
by ricayaa | 2012-08-17 14:35 | Comments(0)

8月15日の風

8月15日---------靖国。
じっと目を閉じた。そっと手を合わせた。
風が優しく頬を撫でていった。
e0089801_9221372.jpg

[PR]
by ricayaa | 2012-08-15 09:10 | Comments(0)

偉大なる酔っぱらい

酔っぱらいのおじさんです。
なんて、本当は世界的なデザイナーです。
凄い作品を産み出している偉大な方です。
今度、仕事でご一緒する事になりました。
今年は最後まで暑くなりそうだ。
e0089801_2344665.jpg

[PR]
by ricayaa | 2012-08-10 23:38 | Comments(0)

盲獣のあの方と…

すんごく、大好きな女優さんです。昔から昔から本当に大好きで、そしたら、この日、現場に着て行った閣下の顔のTシャツに興味を持たれたようで、そっから話しに花が咲き、こうやって一緒に写真を撮って頂きました。あゝ感激。
e0089801_23241867.jpg

[PR]
by ricayaa | 2012-08-10 23:36 | 映画で愛を知った | Comments(0)