<   2011年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

《映像はロックだ!108》あぜ道のダンディ

いろいろある。
まず、桃子の友達の優子の存在意義が分からない。何故、援交をやらなければ縁を切ると桃子を唆(そそのか)すのか?
ゲーセンでのサラリーマンと優子の援交の商談?シーンも余計。あそこは桃子目線に留めた方が二人の関係性が引き立つ。
あと、耕太が自分の母親をばばあという意味も分からない。そのくせ、ちゃんと家に帰って母親の料理を食べてるし、俊也を「ばばあの飯、食いに来ないか?」と誘う辺りも首を傾げてしまう。
その辺の一貫性の無さはこの映画の中で随所に見受けられ、鯔の詰まり、【君と歩こう】や【川の底からこんにちは】等で好評を得た監督が突貫で脚本を仕上げた感がありありと伺う事が出来るのだ。
つまり、人物設定が固まっていないのだ。それが脇だけならまだしも、主人公の宮田純一にまで及んでしまっている。
男でありたい、ダンディでありたいと言っているのに息子にゲームを買い、ご機嫌をとろうとしたり、娘とプリクラを撮ろうとする辺りはもはやこの男は何がしたいんだという思いに駆られる。
挙句、この子供たちは実は巷の親子以上に父親の事を思ういい子だったりするから、結局、父親の一人相撲の話しだったのかと気付く頃にはこの映画の価値がゼロだと確信してしまうのだ。
e0089801_18113247.jpg

[PR]
by ricayaa | 2011-07-17 18:11 | 映像はロックだ! | Comments(0)

並ぶ先にあるもの

昨夜のアンビリに僕が出た際、西麻布ヒルズの櫻井市長からTELがあり、開口一番、「コントか?これ」と言われた。あのね、正解!
で、それとは全く関係ないんだけど、下の写真は本日六本木にOPENしたGOGOカレーに並ぶ人々。今日はOPEN記念で先着555人に55円で提供するらしいがなんと、2時間待ちらしい。55円の為にチェーン店のカレー屋に2時間並ぶのは僕には分からない。
昔、広島の尾道で尾道ラーメンに1時間半並んだのも、静岡の三島のさくらやという鰻屋に2時間並んだのも当たりだったけどGOGOにはさすがに並べないな。何といってもこの暑さだし・・・。でも、だからこそ55円カレーを食べた先に、食べた人しか見えない何かがあるのかもしれないな。
でも、並べないなぁ。
e0089801_13113426.jpg

[PR]
by ricayaa | 2011-07-15 13:11 | Comments(0)

ルナベース付近

誰もやらないことをやると監督は言った。
そういう人はいくらでもいる。
しかし、やり続ける人はなかなかいない。
だから、やり続けている河崎監督の話を聞く度、その持続力に凄さを感じる。
というわけで河崎監督の新しい野望に参加させて頂く事になった。
キーワードは真剣にバカ、いや、バカで真剣・・・
ま、どっちでもいいや。ともかく、頑張ろう。
e0089801_16591974.jpg

[PR]
by ricayaa | 2011-07-13 16:59 | Comments(0)

Indonesiaフェス

茹だる暑さの中、代々木公園で開催されていたIndonesiaフェスに行ってきた。
ガムランの音色を脳ミソに染み込ませながら飲むビンタンビールのなんと格別な事よ。

帰りがけに東京駅の駅チカに寄ったら10年ぶりに、ある映画関係者とばったり再会。
そんなミラクルもあり、なんていうか久しぶりに日曜日らしい日曜日を過ごした。

これでイーグルスが勝ったら言う事無しだったんだけどな、よりによって9回裏逆転負けとは・・・うーん、残念至極。
e0089801_2047930.jpg

[PR]
by ricayaa | 2011-07-10 20:47 | Comments(0)

テイスト

愛と誠の映画化が発表されたけれど、是非とも下記のようなテイストにしてもらいたい。
だいたい、喧嘩に明け暮れる高校生なんてキャラ設定を現代に持って来ること自体無理があるような気もするが、舞台を完全に昭和にするならばアリだと思う。
妻夫木ならやってくれるだろう。監督も彼だしね。

それと、ガム子、ちょっとタイプだな。

[PR]
by ricayaa | 2011-07-01 11:23 | Comments(0)

yujiro

ある方からこんな焼酎を頂いた。
そうか、亡くなってからもう23年経つのか。
国民的スターの最後の人だったかもしれない。
次にイーグルスが勝ったら飲む事にしよう。
e0089801_092220.jpg

[PR]
by ricayaa | 2011-07-01 00:09 | Comments(0)