<   2010年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

更地

06年にopenしたzabooもあっという間に潰れ今や更地。
六本木の移り変わりは早過ぎる。
面影も郷愁も感じる暇なんてありゃしない。
e0089801_15264119.jpg

[PR]
by ricayaa | 2010-10-29 15:27 | Comments(0)

きんぎょ

e0089801_1013128.jpg

[PR]
by ricayaa | 2010-10-29 10:01 | Comments(1)

甲州街道はもう秋なのさ

新宿はすっかり秋。
撮影の待ちにフリースが必需品となる季節がやって来た。
RCの「甲州街道はもう秋なのさ」を口ずさんでみたらちょっとだけセンチメンタルになっちまったよ。
e0089801_15592658.jpg

[PR]
by ricayaa | 2010-10-27 15:59 | 映画で愛を知った | Comments(1)

《映像はロックだ89》瞳の奥の秘密

この映画、何やら評価が頗(すこぶ)る高くて、僕自身、相当期待していたのだが、最後までサスペンスなのかヒューマンドラマなのかラブロマンスなのか判らずじまいだった。
このシーンは伏線となるのか?この台詞の言い回しは何かのヒントなのだろうか?等と考えながら見ていたのだが結局は何も無かったりする。そのくせ、分かりきっている真実をなかなか明かそうとしない。
なんやねん!どっちやねん!と突っ込みたくなる映画だった。
ただ、イレーネ・メネンデス・ヘイスティングスの熟れた魅力は何とも言えなかったし、また知恵を絞ったカメラワークはCG全盛時代において斬新で素晴らしいものばかりだった。
恐らく何度も何度もリハを重ねたサッカー場での逃走劇のカメラワークは一見の価値ありだ。
e0089801_17144726.jpg

[PR]
by ricayaa | 2010-10-17 17:15 | 映像はロックだ! | Comments(1)

島田監督とレバノン人

今日、ひとつ年をとった。
東宝へ今月末にクランクインする映画の衣装合わせに行き夕方、帰宅。
今年の誕生日は淡々とした1日だなと思っていたら、島田角栄監督とレバノン人からお祝いの電話。
どーも、ありがとうございました。
さ、これからスーパーで買ったケーキを食べて寝よ。
とりあえず、今年も健康第一で。
e0089801_22452643.jpg

[PR]
by ricayaa | 2010-10-16 22:45 | 映画で愛を知った | Comments(0)

ちっちきち~ レレレのレ~

地球の真裏で挙(こぞ)って「ちっちきち~ レレレのレ~」と連呼しているその同時刻、寄居の山奥で同じネタで再現を撮っていた。
もともと、この撮影は先週で終わっていた筈だが天候不順で延期。
そういったものにこの救出劇に対して運命的なものは別に感じなかったが、やるべき事は、只、只管(ひたすら)カット割を消化していくのみ。
とりあえず、明け方のビールが旨かった。
e0089801_11162044.jpg

[PR]
by ricayaa | 2010-10-14 11:16 | 映画で愛を知った | Comments(0)

途中頓挫

撮影の為、寄居の採掘現場に行く。
朝からポツポツ降っていた雨もいつの間にか土砂降り。
結局、撮影自体シーンの途中で中止。
日を改めてという事になったのだが果たして画は繋がるんだろうか?
e0089801_11254997.jpg

[PR]
by ricayaa | 2010-10-11 11:25 | 映画で愛を知った | Comments(0)

自由にやってくれ

渋谷にあるスタッフルームへ新作映画の台本を受け取りに行く。
台本のcastには名前がしっかりとあるが何度見ても俺の台詞がない。
そのことをLPに話したらリカヤは、ガーガーと騒いでくれたらいいと・・・
この仕事、「自由に」とか「適当に」というのが一番、難しい。
ま、なるようになるべ。
e0089801_11141221.jpg

[PR]
by ricayaa | 2010-10-11 11:14 | Comments(0)

倉庫前

新木場の倉庫街の中にあるスタジオにて撮影。
まったりと、じっとりと時間が過ぎていく。
e0089801_1115096.jpg

[PR]
by ricayaa | 2010-10-06 11:15 | 映画で愛を知った | Comments(0)

浅草ビューホテルにてー景色もあなたも綺麗でした。

浅草ビューホテルの最上階。
ここから眺める景色はスカイツリーも手に取るようで、恐らく東京で一番の絶景ポイントだと思う。
そんな場所で私の友人が結婚式を挙げた。
彼女はこの世の面白いと思う事の周波数が殆ど僕と似ていて、様々な僕の出演するイベントに来てくれていたりしたのだが、彼女がバンドを組んでいることは知らなかったし、増して、彼女の歌声がとても聡明なのには驚いた。
ただ、歌の内容がかなり上から目線だったが、それもまた彼女らしくて良かったよ。
どうか、どうか末永くお幸せに・・・
e0089801_23393152.jpg

[PR]
by ricayaa | 2010-10-03 23:40 | Comments(0)