<   2010年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

桃色新装開店

暫らくの間お休みしていた桃色鬼祭りが復活。
様々な不安要素を乗り越えて、大盛り上がりの中、大団円。
お客様に助けられ、新会場の7’sFllorさんに助けられ、相方のローズさんに助けられ、
ほんま、みんな、ありがとさん。
e0089801_1454508.jpg

[PR]
by ricayaa | 2010-02-26 14:54 | Comments(0)

《映像はロックだ75》ボーイズ・オン・ザ・ラン

キャスティングがいい。
うだつの上がらない青年を峯田和伸が好演。
年増のソープ嬢をYOUが好演。
他、周りのCAST陣もみんないい。

主役の田西の最後のシーンでの疾走は単なるポーズ。明日になったら再び冴えない日常が待っている。
プラス思考なんて全く無い映画。そういう意味で彼の走りには意味がある。
もがきの美学やね。


途中のシーンで峯田が♪夢をあきらめないで を歌うシーンにはグッと来た。
e0089801_2319142.jpg

[PR]
by ricayaa | 2010-02-21 23:25 | 映像はロックだ! | Comments(0)

毒を慕いて

今回の毒蟲も、相変わらず大盛況。
相変わらずという言葉の裏には努力という文字が隠されている。

次回から更にパワーアップの様相。
俺も負けられんべ。

そこに来て映画の仕事がちょんちょんとやって来た。
せっかくの虎年だもんね。暴れなきゃ。


そんでもって8チャンネルの呪縛からの解放まで後、21日。
e0089801_1053896.jpg

[PR]
by ricayaa | 2010-02-17 10:53 | Comments(0)

EXCELSIOR CAFFEは美味いのか!?

ちょっとだけ昔の事。
確か中野辺りのラーメン屋、”花の華”で食べた醤油が、これまた酷く不味くて、チェーン店にしてこの不味さは無いだろと思い、それから暫くの間、各方面の街で”花の華”を見かけるたびに醤油を食べる事を自分に課していた時期があった。
ラーメンチェーン店の味なんて、並みの並。逆に言えば、この並の部分を追究するのがチェーン店の役割だと思っていたけれど、それと同時に、不味いのも絶対にNGというのがチェーン店の宿命。
そういった意味で中野の”花の華”はきっとマニュアルのミスだろうと思い、それを確かめるべく10店舗以上は通ったと思うが、結果は全店舗、不味かったという事だった。

ラーメンの基本は絶対に醤油。定食屋の基本は味噌汁、またはお漬物。それが美味かったら恐らく全メニュー美味しいだろうし、不味かったら全部、不味い。そういった公式は殆ど当たってるといって良い。

・・・で、こないだの話。
最近、嫁にMyタンブラーを貰って以来、珈琲に目覚めてきたわけだけど、自分のタンブラーを持ってるとどこの店も20円から30円安くなる。だからって訳じゃないがここんとこの珈琲愛好ぶりは日増しに高くなってきているのを実感する。
スターバックスやらタリーズに通うという、今まで全く無視していた、所謂、アメリカン、もしくはイタリアン、もしかしたらブラジリアンのような習慣がすっかり板についてきた。

そして、先ほどの話に戻るが、珈琲ショップの基本は何といっても”本日のコーヒー” もしくは ”ブレンド”。
モカやらラテなんていうのも、基本があってこそだと思う。

そんな思いの私が先日、新橋のEXCELSIOR CAFFEでコーヒーを注文したのだが、はっきり言って不味い。
しかも、Myタンブラー故、分かる事だが、他店に比べて、2cmは少ないのだ。なんということだ!

ここで沸々と湧いてきた疑問。
EXCELSIOR CAFFEといえども”花の華”同様、全店舗、不味いのか、それとも新橋だけが不味いのか。

この疑問を払拭するべく、これから暫く、EXCELSIOR CAFFEを探す旅が続くのだ。
[PR]
by ricayaa | 2010-02-10 13:55 | Comments(0)

みんな しあわせ

”もあ”と”ねね”の結婚式に出席させて頂く。

あちらが祝われる方、こちらが祝う方。
普通はそうなんだけど、お二人のお人柄か、なんかこちらも祝われているようで、本当に本当に素敵な結婚式でした。

お二人の未来に幸あれ!

そして、毒蟲メンバー、毒蟲スタッフ、毒蟲を愛する人、みんなにも、大きな大きな幸あれ!
e0089801_10291537.jpg

[PR]
by ricayaa | 2010-02-09 10:29 | Comments(0)

監督が素晴らしい

今、撮影している超大型時代劇は本当に凄い。
僅かなカットながら、この映画に名前を連ねさせて頂いている事に感謝。

監督は佐藤 純彌。目下、78歳。

考えられないくらいのバイタリティでグイグイ現場を引っ張っていっている。

佐藤監督といえば、人間の証明、野性の証明、敦煌・・・そして、北京原人。

北京原人の監督だぜ!
ありがたや、ありがたや


追記
1、マー君、絶好調!
2、8チャンネルからの解放まであと30日
e0089801_12174662.jpg

[PR]
by ricayaa | 2010-02-06 12:17 | 映画で愛を知った | Comments(0)