<   2009年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

恋焦がれてレイプして

昨日はバラエティーで犯人役。
番組名はなんと”イロモネア”。
私があの芸人の番組にどう絡んでいるのか!?

是非、12月10日のOAを見てみてください。


そして、今日は二時間ドラマで悪事を働いて来ました。
今まで、あらゆる悪事を働いてきた私も(演技上よ)、今回は初めてのレイプ体験。

いや、緊張しました。

だって、だってだって、レイプをされる方は僕が学生の頃からずっとずっと恋焦がれていた女優さん。
なんだろうね、この感覚?挨拶なんて後頭部から出てるような声で言っちゃうし、しかも、その女優さんが僕にライター貸してくれる?って聞いてくるもんだから、飛び出る心臓を無理やり押し込んで、低いトーンで平静を根性で保ちつつ「どうぞ」って言ってやったぜ!!

と、何に対して勝ち誇っているのか分かりませんが、肝心の撮影はALLカットALL1発OK。
わざとNG出してこの至福の時間を長引かせる余裕も無く、一生懸命、レイプをして参りました。(演技上よ)
[PR]
by ricayaa | 2009-11-18 18:18 | 映画で愛を知った | Comments(0)

あなたは見なければならない。NHK PM9:00『外事警察』

今週の第二話、私が出演させて頂いております。
もう、絶対絶対絶対、見てください!!
e0089801_14315758.jpg

[PR]
by ricayaa | 2009-11-16 14:32 | 映画で愛を知った | Comments(0)

《映像はロックだ72》パンドラの匣

死生観をテーマにしてはいるのだが物語り自体は極々ありふれた日常が描かれている。
命の尊厳とか、生きることへの葛藤とか、そんな大それた事を謳ってるわけではないのに、見終わった後にしっかりとそのテーマをキャッチすることが出来た。
主演の染谷将太。竹さん役の川上未映子等、俳優人が頗(すこぶ)るいい。

劇中、何度も出てきた台詞が耳に残る。
秀逸な佳作作品だ。


やっとるか
やっとるぞ
がんばれよ
よしきた
e0089801_1736481.jpg

[PR]
by ricayaa | 2009-11-15 17:38 | 映像はロックだ! | Comments(0)

11.16「毒蟲」はすごいらしい

これぞ、トーキョー・アンダーグラウンド!
平日の夕暮れに突然展開される、
エロティックかつ耽美でおバカな見世物空間。
一度迷い込んだら癖になる、
中毒者急増中の大注目ショウケース。
先ずは体感してみるべし!!

【ACT】
月花(残酷天使@鮮血アーティスト)
ミラ狂美(カリスマ調教師@鬼畜マジシャン)
浅葱アゲハ(宙を舞う貴婦人@自縛パフォーマー)
立花マリ(妖艶女体調教師@情念の女流緊縛師)
泰造(白塗りの肉体が織り成す神業@孤高の舞踏家)
シザー斉藤。(シュールな後効き@ピン芸人)
一鬼のこ(緊縛の神童@平成エロショッカー)
SHIMA Malphas(カラスマスクのサド男爵@ゴシック系責め師)
なみき(カミカゼ・サスペンション@人肉巨大フック吊り)
ヤミヲ(自由な不自由偏愛者@流血美少女マリオネット)
月野ねね(壊れた変態ロマンチスト@乙女毒蟲団団長)
安東もぁ。(夫婦流血遊戯@表裏一体)
レイパー佐藤(音声模写日本一@宇宙芸人)
くら(細腰耽美傷女人形@倒錯的血液嗜好癖)
ちこZ(ミクロギャルデストロイ@高速回転自他人吊り)
ラブセクシー・ローズ(愛性家族@西○プ○レス)
ラブセクシー・乙羽屋(愛性家族@西○プ○レス)

【FLOOR】
琴音(名物猫耳灰皿ガール@乙女毒蟲団)
なると(看板犬@13th店長)

【MC】
リカヤ・スプナー(絶叫ハイテンションMC@ほんとは俳優)

【DJ】
エイジ(皿回師@メロウリスト)

【BOOTH】
オフィス☆毒蟲(グッズ販売)
PSYCHO SAUSE(ポストカード販売)
Fairy&Devil(Tシャツ販売)
モダンフリークス(雑誌&DVD販売)

【STAFF】
流加(酔いどれテキ屋)
こくり(田舎ヤンキー)

18:30~
~24:00
Fin~5:00


♂ 6000yen
♀ 3000yen
♂+♀ 7000yen
※各1drink付
(フライヤー持参又は予約で-500yen)

@新宿「ロフトプラスワン」
 http://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/


なお次回『毒蟲44』(12/22)は24:00~開場・開演の為、終電で帰れる(?)公演は今回が年内最後!!
この機会に是非!!御来場下さい。
e0089801_10391732.jpg

[PR]
by ricayaa | 2009-11-07 10:40 | Comments(0)

志半ばで逝った彼の意思を重く強く受け止めよう

以前、舞台版の北斗の拳に出演した時に演出してくれた大久保圭介さんがお亡くなりになりました。
彼は僕と同じ歳。あまりにあまりに不運。
志半ばで逝った彼の意思を我々はしっかりと受け止めなければならないと思う。

心よりお悔やみ申し上げます。


合掌

※彼が闘病生活を克明に記したMIXIの”爆笑!肺癌闘病日記”は愛と魂をぶち込んだ渾身の日記だ!!
e0089801_17281114.jpg

[PR]
by ricayaa | 2009-11-05 17:28 | 映画で愛を知った | Comments(0)

《映像はロックだ71》こまどり姉妹がやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!

こまどり姉妹が生まれ育った北海道の炭鉱町の人々は瞬く間に豊かな時代と極貧の時代を味わう事になる。その波に飲まれ翻弄された挙句、彼女たちは夜逃げ同然で自身が”双子である”事と”唄”と”三味線”を武器に上京する事となった。

映画はその後のこまどり姉妹の人生も駆け足で追いかけていくのだが、少し急ぎすぎた感は否めない。
まるで、こまどり姉妹年表映画みたいになってしまった。


恐らく、炭鉱で育った幼少時代の部分をもっと掘り下げても良かったのではないか。
彼女たちが育った背景をクローズアップする事で最後に流れた”ソーラン渡り鳥”も、更に増して胸に響いたような気がする。


ただ、劇場を出た時に本人たちがそこに居られたのには驚いた。
正にサプライズであった。
e0089801_12513655.jpg

[PR]
by ricayaa | 2009-11-03 12:51 | 映像はロックだ! | Comments(0)