<   2009年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

《映像はロックだ70》THIS IS IT

平日の午前中だというのに会場は満席、映画の最中はすすり泣く声、そして終了後に自然と沸き起こった拍手。
こういう光景を見るとやっぱりマイケルの偉大さを感じるし、この映画自体、きっといいものなんだろうと思う。

MJというあまりに素晴らしい素材にあまり包丁を入れなかったことが良かったんだろう。

しかし、残念ながら僕にはひねた見方しか出来なかった。

映画1本撮れる位のメイキング映像に写っていたのは世界中から集まった一流のダンサー、ギタリスト、ピアニスト、大量の火薬、ステージ上で流れる5分足らずの映像を作るために集まった数百人のスタッフ。
僕の知っている最高のレベルを遥かに凌駕しているそれらを見るに付け”金掛かってんなー”って思うし、きっと、この映画もMJが亡くなって回収できなくなった”お金を集める為に”作られたものじゃないかって思ってしまう。別にそれは悪い事じゃないけど、なんかMJの回りに群がるハゲタカみたいな連中の体臭がプンプンしちゃうのも冷めてしまった原因。

MJが唱えていたエコロジーやら子供たちの幸せやら世界平和という言葉が虚しく響いていた。
e0089801_13574318.jpg

[PR]
by ricayaa | 2009-10-30 13:57 | 映像はロックだ! | Comments(0)

すっぽんが雨を降らせてる。

今日はすっぽんの単独LIVEに行く。
雨の中、風の中、ただ、笑いを求めて俺は行く。

頑張れ!学ちゃん!!
・・・と、あとは、あっ、あれだ、何だっけ? その、もう一人の方もね。
e0089801_16585268.jpg

[PR]
by ricayaa | 2009-10-26 17:00 | Comments(0)

老将の背中、かく語りき

2009年、そして野村楽天イーグルスの全てが終わった。
最後の最後までドラマチックな戦いを見せてくれたクリムゾンレッドの戦士たちに何回涙したことだろう。

老将、野村監督、お疲れ様でした。
[PR]
by ricayaa | 2009-10-24 18:12 | Comments(0)

Climax Series Second Stage The First Game 

福盛よ・・・・
[PR]
by ricayaa | 2009-10-22 15:14 | We Love Eagles! | Comments(0)

今、東京で一番旨いラーメン屋

恵比寿の九十九、中野の青葉に続いて久しぶりに旨いラーメン屋と出会えました。
六本木の参○五です。
味は魚介と豚骨のブレンド。
ギトギトのこってりなのに不思議と食後にムカムカ来ない。すっかりFANになりました。

ちなみにここでスタッフとして働いている方の中に、かつて格闘技界を賑わした方が働いていてびっくり。
初めて行った時まさかと思って、家に帰ってネットで顔を確かめて、二度目に行ったときに確信。

この店、ラーメン通にも格闘技通にもお薦めです。
e0089801_19333672.jpg

[PR]
by ricayaa | 2009-10-20 19:33 | Comments(0)

アメリカ人って奴ら

我が楽天イーグルスの野村監督とトッド・リンデンが和解した。
非常に喜ばしいが、この一連の騒動を鑑みるに、リンデンという男は生粋のアメリカ人なんだなと思わずにはいられない。

僕自身、映画のコーディネートをする際、今まで様々なトラブルを経験してきたが、対象になるのは殆どがアメリカ人との意見の相違が原因となってきた。

アメリカ人・・・・世界中で彼らほど自尊心の強い国民はいない。
自分が一番正しいと思ってやがるし、自分の考えが世界基準になっていると信じて疑わない。


10日の日本ハム戦、先発落ちしたリンデンが6点差で負けている9回2死二塁で代打を告げられファーストゴロに倒れた事が発端だったのだが、まず、この時、リンデンは休養日と思っていたと言っている。

休養日と思っていた→勝手な判断。

映画の現場でよくあるのが撮影時間は○○時までだと思っていたとか、繋がりがあるにも拘らず、大丈夫だと思って髪を勝手に切るとか、スーツは自前と言っても恐らく現場に用意しているだろうと思って持ってこなかったとか、彼らの勝手な判断には閉口してしまう。

続いて、リンデンは「6ランホームランを打てば良かったのか?」と嫌味を言う。

嫌味を言う→言わなくてもいいひと言を言う。

消え物のワインを用意していると「これ、飲んでいい?」とか、スタッフ、キャスト共々最終電車に間に合うよう必死に頑張っている時に、「ちょっとコンビニに行って来ていい?」とか、もう、何故、このタイミングでその言葉を吐けるのかといつもいつもいつも思ってしまう。

要するに、アメリカ人は馬鹿なのだ。


そして、リンデンは監督に謝罪に行くのだが、この時のスタイルがTシャツにサンダル。

相手の気持ちを考えない国民、それがアメリカ人。

それでも、リンデンは2回目の謝罪にスーツを着ていくなど、アメリカ人にしては上等な誠意を見せていたからまだマシな方だろう。普通のアメリカ人なら「WHY?」と「FUCK!」という言葉を3千回くらい残して帰っちゃうのが関の山だからだ。

リンデン! 日ハム戦では期待してまっせ!

さあ、明日から運命のCSだ。
頑張れ!イーグルス!!!
[PR]
by ricayaa | 2009-10-20 11:38 | We Love Eagles! | Comments(0)

ショアッ!

剛竜馬は特異なプロレスラーだった。
一番心に残っているのは全日本への乱入劇だ。
ラッシャーへ耳打ちした後、馬場さんへ反旗。
数あるプロレス乱入劇の中でも藤原組長、スタン・ハンセンに次ぐ印象度と言って良いだろう。
しかし、残念ながら戦っている姿は余り印象に残ってないなぁ。
その後はひったくり事件を起こしたり、ホモビデオに出演したりと、なんか生き様が昭和のアンダーだった気がする。
兎にも角にも53歳の死は早すぎる。

ご冥福をお祈りします。
[PR]
by ricayaa | 2009-10-19 14:49 | Comments(0)

素晴らしき哉、ゴールデンイーグルス!!

CSのファーストステージを2連勝で突破した、我がゴールデンイーグルス。

敵は前方に立ち塞がる日ハム、そして、恐らく巨人。

そして、後方から不条理の弾を撃ってくるフロント。


だけど、大丈夫さ!熱い熱いファンが付いている!!

必ずや野村監督を胴上げしたい。

頑張れ!イーグルス!!
[PR]
by ricayaa | 2009-10-17 16:15 | We Love Eagles! | Comments(0)

母へ

昨日は誕生日でした。
年をとって行くことに何の躊躇も無いって言ったら嘘になるけれど、今こうして、健康でいられるのは母のお蔭だと思っています。
何の親孝行もしないまま何十年も前に母は亡くなったけれど、せめてこの日くらいは母の面影を感じたいと思います。

お祝いのメッセージを頂いた方、本当にありがとうございました。
[PR]
by ricayaa | 2009-10-17 11:44 | Comments(2)

a-ha、解散

a-ha、解散のニュース。

今だに活動していたのか・・・

そっちの方が驚き。
[PR]
by ricayaa | 2009-10-16 11:08 | Comments(1)