<   2009年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ARA-River in front of my house

e0089801_19111825.jpg

[PR]
by ricayaa | 2009-09-28 19:11 | Comments(0)

たちまち出落ちのよしえっち

毎月恒例の桃鬼イベント。

お客様の入りは過去最高。mmmありがたい。

あの鮨詰めのお客様の中で4分のネタをやったよしえくん。
最初の15秒、大爆笑。残りの3分45秒、失笑。
あんなに絵に描いた様な出落ちって本当にあるんだな・・・・



早朝の渋谷がやけに気持ちよかったよ。
e0089801_13201875.jpg
e0089801_1320435.jpg

[PR]
by ricayaa | 2009-09-26 13:20 | Comments(0)

《映像はロックだ68》南極料理人

悪く言えば、中途半端。
良く言えば、中途半端。

中途半端はヌルいと同義語。
要は見る側がそのヌルさを良しとするか否かの問題。

南極という極寒の地で男ばかり8人で2年滞在すれば当然のようにいろんな障害や弊害が生まれるだろう。
家族や恋人と離れて暮らすことの弊害。
隔離されたような環境で暮らすことの弊害。
年から年中、同じ顔を突き合わせて生活していかなければならない弊害。
物がない弊害。逃げ場の無い弊害。

この映画では山積する問題を全部押し込んじゃっているもんだから、それぞれの事項が全て中途半端になってしまう。

物語の核となる部分の料理に関しては、ランチ時に見たせいかおいしそうに映っていた様に思う。
それだけでもこの映画は評価に値するのか・・・

OLさんが見て丁度いい様な作品だと思う。
e0089801_199525.jpg

[PR]
by ricayaa | 2009-09-20 19:09 | 映像はロックだ! | Comments(2)

常識論

非常識な奴らが多すぎる。

何だろな・・・。ノリピーやらオシオやらあいつやらこいつやら・・・・

ただ、幸運な事に僕の仲間はみんな常識人だ。
そして、ステージ上やらカメラの前では極めて非常識人になる。
これが、エンターティナーの正しい姿だと思う。


本人は覚えているかどうか分からないが、以前、レイパー佐藤さんが、お笑いの追究は常識の追及と同じという事を言っていた。


僕は僕で演じる部分で鬼畜になろうとしている。

それは、普段、ちゃんと生活するという事と同じである。
[PR]
by ricayaa | 2009-09-18 19:29 | Comments(1)

しあわせのかたち

琴音の異種格闘技戦は混沌。
浅葱アゲハの自吊りは聡明。
月花の刀捌きは無垢。

もう滅茶苦茶になってしまった音源でも最後までパフォーマンスをやりきったラブセクシーファミリーは一途・・・いや、一徹か・・・・

僕は僕なりにそんな仲間に囲まれてコロナを一杯・・・二杯・・・三杯・・・・

月一の毒蟲も41回目。
僕はこの場所にいる時が一番幸せかもしれない・・・・・・
e0089801_11323265.jpg

[PR]
by ricayaa | 2009-09-15 11:31 | Comments(1)

《映像はロックだ67》扉をたたく人

こういう映画に出会えたことに深く感謝。
見終わってから半日経つけれど、今も余韻に浸っている状態だ。


扱っている問題は不法就労、不法滞在。
あまりに深い問題を時にユーモアも交えながらきちんと問題提起出来た秀作。
また、”The Visitor”という原題を”扉をたたく人”という邦題に置き換えたセンスもいい。

ジャンベのリズムと共に、しかと心に刻み込まれた作品だ。
e0089801_18131020.jpg

[PR]
by ricayaa | 2009-09-06 18:19 | 映像はロックだ! | Comments(0)

まず天に向かって拳を突き出せ!

JON監督の11月にクランクイン予定の映画のテスト撮影に参加。
テストといっても、JON組に妥協とか、適当とかという考えは皆無だ。
いいね、この空気!
さ、やるべ!やるべ!
e0089801_17121076.jpg

[PR]
by ricayaa | 2009-09-04 12:40 | 映画で愛を知った | Comments(0)

《映像はロックだ66》昭和八十四年 1億3千万分の1の覚え書き

焦点となった飯田進さんは本当に素晴らしい方だと思う。
しかし、全編を通して殆どインタビューと写真だけで構成したのは狙いなのか怠慢なのか・・・
狙いだとしたら完全に監督のマスターベーションと言わざるを得ない。
e0089801_1029362.jpg

[PR]
by ricayaa | 2009-09-04 10:29 | 映像はロックだ! | Comments(0)

♪GOGOGO EAGLES 

♪杜の都の牛タンパワー! スタミナ 満点 止められない~
ワッショイ ワッショイ!!


我が、楽天イーグルス。CS進出が現実味を帯びてきた!

こりゃ、暫く、楽天祭りだな。

追記・・・リンデンよ。お辞儀はもうちっと、ちゃんとしようぜ。
[PR]
by ricayaa | 2009-09-02 11:44 | We Love Eagles! | Comments(1)

《映像はロックだ65》el cantante

ジェニファー・ロペス、マーク・アンソニー、両主役の演技がいい!
このお二人、実生活でも本当のご夫婦だって。ふーん・・・

勿論、サルサの音楽も言うことなし!
編集も素晴らしいし、衣装、小道具、ロケーション、全て◎!!
無理やり重箱の隅を突くなら突然、子供が死んだり、突然、浮気疑惑が上がったり、間も伏線も無く、いいとこ取りの感あるけど最初からこの映画はいいとこ取りで行こうというコンセプトで作られてるから問題なし。
迷いが無いという事は強いのだ。

中でも一番は観衆のエネルギーがビシバシ伝わって来る事。

僕は映画を生かすも殺すもエキストラの動きが重要な位置を占めていると思っている。
この1点で日本の映画は海外より100年遅れている。で、今の映画界のシステムではこの差は絶対に縮まらない。
だから、エキストラがあんまり出てこない”おくりびと”的な作品でしか勝負が出来ないのだ。

さて、この”el cantante” 映画館でもDVDでもいいので是非、見てください。お薦めです!!
e0089801_2225295.jpg

[PR]
by ricayaa | 2009-09-01 22:25 | 映像はロックだ! | Comments(0)