<   2008年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

生まれたままの姿で・・・

昨日の桃色は思いがけなくすっぽん所属のトップカラー色に染まった。
なんか、もー、トップカラー軍団はみんな波に乗ってるよな。
勿論、すっぽんの学ちゃんも相方の汚い方もガンガン行ってる感じがする。
なんたってエアー緊縛でさえ西口のラブセクシーファミリーを押さえて、トップカラー芸人が優勝って、そりゃ乙羽屋さんだって生まれたままの姿で叫ぶのも頷けるわ。

次回は12月26日・・・こりゃこの日は凄い事になるな。
e0089801_1137672.jpg

[PR]
by ricayaa | 2008-11-29 11:39 | Comments(0)

またまた凄い奴

すっぽん大学、亀子ノブオが所属するトップカラー主催のLIVEを見に行く。

chu×3チューブの愛知万太郎くんにすっかりやられてしまう。

インタレスティング・タケシ君と是非、セッションをしてもらいたいと切に願う。
[PR]
by ricayaa | 2008-11-27 11:37 | Comments(0)

すっぽんが出るってさ。リカヤが出るってさ。

ヘルニアで風邪でおっさん・・・
最近になっていよいよ体調不良な面持ちだが、精神面はそうでもない。
やり残してる事が多すぎて多すぎて・・・・
嗚呼、早くしないと2008も終わっちゃう!

と言うわけで、本日は我が、すっぽん大学(学ちゃんと学ちゃんじゃない方)と亀子ノブオ君の出演するLIVEを観戦予定。

で、今週の金曜日は私めがMCを勤めさせて頂く史上最狂のアングライベント「桃色鬼祭り」
この日はすっぽん主催のはとLIVEもあるらしく、両方はしごで週末へたり込むのもよし。
e0089801_13492320.jpg
e0089801_13494198.jpg

[PR]
by ricayaa | 2008-11-26 13:49 | Comments(0)

幼稚なワイドショー

ワイドショーに出てくるしたり顔のヒョーロン家には閉口してしまう。


元厚生次官ら連続殺傷事件において小泉毅に対しての論評は犯罪心理学やら精神科医、果ては近所の住民、すっぽん料理屋のオヤジまで、あらゆるコメントを取っているが、どれもこれも全くポイントから外れている。

全ては、見た目判断、イメージ選考、それが分析と言えるんだろうか?

すっぽん屋のオヤジにいたっては、女性と二人で来て会話は無く、勘定は女が払っていた云々、なんか見てますねーって感じだ。親父の言うフツーって何なんだろう?
こういう口の軽い店の主人ってのも十分、フツーではないけどね。

近隣住民にいたっては五月蠅くしていたら包丁を持って怒鳴り込んできたとのたまっている。
この件に関して、ワイドショーは包丁の部分にポイントを上げているが、非は五月蠅くした方にもあるだろう。

都合のいい部分、ワイドショー的に面白い部分を抜き出して報道するやり方はそろそろやめた方がいい。


また、動機に挙げられているペットを殺された仇討ちに対して、殆どのヒョーロン家は飛躍し過ぎていると述べているが、そうとも言えないと思うのだ。
時間軸はその人、その人で違うもの。
恨みは何年経っても、恨みだ。

おまけに、殺害前に1Fの住人に渡したアダルトDVDの件を取り上げ、秋葉原の無差別通り魔事件との類似性を上げていたが、全然、別物。

簡単に、ネット社会の歪み、都会の孤独等のカテゴリーに当てはめるのは、もし評論家と名乗るならそれは評論家としての仕事をしてないに等しい。

現代に於いて、小泉容疑者の抱える闇は、誰しもが抱えている闇と相違ない。
問題はその闇に光を当て、人が人を殺める事の愚かさを唱える事が大事なのである。
[PR]
by ricayaa | 2008-11-25 19:50 | Comments(0)

DEEPすぎた週末

土曜日はクラッシャーカズヨシ~怒る~の上映会に行く。
自分も出演させてもらっているのだが見る側に立つと嬉し恥ずかしの心境だ。
ただ、LOFTプラスワンを満員に出来るレイパーさんの世界観はやはり只者ではない。

ところで、そのイベントでインタケ君という芸人と知り合った。
今までのどの芸人にも属さない、その強烈な個性に驚き、今まで彼を知らなかった事を素直に恥じた。



日曜日は元気さんの舞台に行く。
山本リンダさんのヒットメドレーを生で聞かせて頂いたが、年齢を超越したそのシャウト振りにただただ感心するばかり。
特に、生「困っちゃうな~ぁ」は特上の中トロの味わいだった。

週が明けてどうも風邪気味。
DEEPな週末にやられちゃったわけでもないが、鼻と咽がベリーシックだ。
e0089801_1151722.jpg

[PR]
by ricayaa | 2008-11-24 11:51 | Comments(0)

イーグルスFANだってドキドキしたい

今年のプロ野球最優秀選手に岩隈久志投手が選ばれた。
思えば、今年の楽天は彼一人が牽引していたも同然。
負け続けるチームの中で孤軍奮闘することはイチローも言っていたが本当に大変なことだと思う。
だけどね、やっぱり優勝しないとね。
来年はノリも加入するらしいし、せめて、10月下旬まではドキドキさせてもらいたいものだ。
[PR]
by ricayaa | 2008-11-21 19:04 | We Love Eagles! | Comments(0)

BOSSにHAGE

温かいBOSSが恋しい季節になってきた。
去年は景品狙いで1日3本飲んでたな。
e0089801_174325100.jpg

[PR]
by ricayaa | 2008-11-21 16:02 | Comments(0)

師走の慌ただしさと告知的なもの

街の中にX’masSONGが、決してハンザツでは無く、ヒンパンに聞こえるようになった今日この頃。
毎年の事のように気が急いて来る。
でも、まだ11月だぜって思いつつ・・・・

そして、明日はX’masとは一切無関係のスーパーエンターテイメントムービーの上映会が行なわれる。

そう!あの、クラッシャーカズヨシだ!!
税金の問題だ、給付金の問題だと世の中に唾を吐きまくってる奴ら、全員集合!
そして、乞うご期待!

Otaku production PRESENTS
【クラッシャーカズヨシ ~怒る~ “史上最大のクラッシャー”】

激烈人気自主制作映画セカンドシーズンの最終章。13人いたクラッシャーも残るは3人。クラッシャーカズヨシは最後にして最大の危機を迎える。勝率7,8%の戦いに挑むカズヨシの勇士をその目に焼きつけろ!

本編出演者】酒井一圭、掟ポルシェ、齋藤ヤスカ、ギューゾー、太田恭臣、児玉多恵子、柴木丈瑠、ダンナ小柳、ユリオカ超特Q、リカヤ・スプナー、インタレスティング・タケシ、友井雄亮、飯伏幸太
【1曲入魂「炎」LIVE】宮内タカユキ
【監 督】佐藤文則
OPEN 18:00 / START 19:00
前売¥1500 / 当日¥2000(共に飲食代別)
e0089801_12532535.jpg

e0089801_12535495.jpg

[PR]
by ricayaa | 2008-11-21 12:51 | Comments(0)

やってくれたパンク監督と告知的なもの

島田監督の初監督作品”ブライトアイズ”がユーロスペースで公開することが決まった。
時期は来年の5月だが、これはもう今からチェックしとくべき。

実は、僕自身、このプレゼンの場所に立ち会っていたから、嬉しさも倍増だ。


僕はと言えば映画に乗っける音楽に行き詰まりつつ・・・

そして、12月22日は毒蟲オールナイト。

嗚呼、今年もこの時期が来たかと安堵と共に寂しさもチラリホラリ。
e0089801_20491925.jpg

e0089801_20494565.jpg

[PR]
by ricayaa | 2008-11-20 20:49 | Comments(0)

君はブロック注射を経験したことはあるか?

人生の年月を重ねる毎に初めて経験するという、言わば、期待だったり不安だったり絶望だったりすることが少なくなっていくわけだけど、今日、出来れば避けて通りたい初体験に遭遇した。

それは、

「ブロック注射」


そう、数ある注射の中でも群を抜いて痛いとされる、武藤のドラゴンスクリューよりもハンセンのウェスタンラリアットよりもブッチャーの地獄突きよりもガツンと来るという噂の、例のあいつだ。

なんたって、脊髄に直接ぶっ刺しちゃう訳だから、その瞬間の自分の理性なんて100ccの溶液入りの注射器によって物の見事に吹っ飛ぶ。

これは、痛い!


「ブロック注射」
この単語一つが僕に恐怖心を植え付けるまで20秒と掛からなかった。

丁度、お尻の上の突起部分から注入するんだけど、その時間の長いこと、重いこと・・・・

その昔、僕はブルーザー・ブロディに追いかけられたことがあった。
本気泣きしていても彼は容赦なかった。
この経験が、僕の人生の恐怖体験第1位だったけど、本日、この「ブロック注射」が1位となった。

嗚呼、恐ろしや、「ブロック注射」。
[PR]
by ricayaa | 2008-11-18 14:38 | Comments(3)