<   2007年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

イチオシブログ

このブログを最初から最後まで読もう!

特殊清掃「戦う男たち」
http://blog.goo.ne.jp/clean110
[PR]
by ricayaa | 2007-11-30 14:53 | Comments(1)

《映画を撮る行為8》

何回書き直したか分からないけど、やっとコンテが通った。ただ、現在より40カット減らしてくれという要望。まだまだ戦いは続くがやっと船が動き出した感じ。
[PR]
by ricayaa | 2007-11-29 20:59 | 映画で愛を知った | Comments(0)

検査

様々な医療検査を受けてきた。
なかなかSM的な感じで愉快でもあり不快でもあり・・・・
注射系はいいんだが電気ショック系は勘弁して欲しかったな。体中にコードをセットしてスイッチオンで身体のあちこちが勝手に動く。「はい、右手動かしまーす」って言ったら右手。「左足動かしまーす」って言ったら左足が意思とは関係なく動く。俺の身体が第三者の意のままになるこの不甲斐無さは刹那過ぎる。
結果はこれから、2週間、薬を飲み続けて更に再検査。とりあえず健康ではないが生活にも支障なし。もちろんプレイにも関係なし。ガンガンやってやらぁ!!!
[PR]
by ricayaa | 2007-11-28 14:32 | Comments(2)

苦しんでいるあなた(G)へ・・・

君の面白さを更に面白く表現する為にこれからの1年を費やそう。
来年は勝者になろうぜ!
[PR]
by ricayaa | 2007-11-27 19:02 | Comments(0)

ギラン・バレー症候群

余りにも体の自由が利かなくなったので病院へ行く。特に歩行が困難になっていたので一応、急患の入り口から病院へ入るがしっかり2時間待ち。

ようやく病室へ案内されるがそこで、代わる代わる担当医が変わる。この時点で薄々ただ事ではないという思いが沸き始めてきた。

そして、様々な問診、血液検査、電気ショック検査等を経て先生が出した結論は「ギラン・バレーではないか・・・」という事だった。もちろん、まだ、「~ではないか」という段階だが、とにかく聞いた事のない病名にビビッてしまう。



ギラン・バレー・・・
 筋肉を動かす運動神経が侵され、急に手や足に力が入らなくなる病気。しばしば知覚神経も侵され、手足の痺(しび)れを伴います。
感冒をひいたり下痢などの感染をきっかけに、本来は侵入したウイルス(抗原)を攻撃する体内の抗体が、誤って自分の末梢神経を攻撃することによって起こる、稀な病気。
症状は数日、あるいは2~4週間以内にピークに達し、その後は回復。
症状の程度は様々。多くの場合、完全に回復し元の生活に戻れるが、中にはリハビリが長期にわたったり、後遺症が残る場合もあり、ごく一部には合併症で死亡することもある。
しかし、実際には、患者によって症状は様々で実際には、軽症で早期に回復する割合が多い。

 発症率は年間10万人に1~2人に発症する、稀な病気。幼児から老人まであらゆる年齢
層に発症し、男性にも女性にも発生するが、男性の方が多くみられる。

また難病(特定疾患)に指定されている。

・・・・・そういうことだ。正式な検査の結果は来週。

とりあえず、今は不思議と気持ちは安泰している。
[PR]
by ricayaa | 2007-11-22 16:58 | Comments(1)

クローズZERO《映像はロックだ44》

僕の興味は今一番のってる俳優の小栗旬を三池崇史監督がどう撮るのかという一点だった。
どちらかといえばアイドル映画の部類に入るであろうこの映画は僕がどうこう思うより、映画館を出てきた少女たちが「よかったね、よかったね」「あの子かっこいい、この子もいい」などと最上の賛辞を口にしているのを見ると、この映画は成功したんだろうなって思うし小栗もかっこよく撮れていた。それで十分だろう。
そして、この映画の功労者は舞台を細部まで作り上げた”美術”と、最後のちょっと分かりづらくなりそうな危険性を孕(はら)んでいる三つ巴の決戦の場面を丁寧にきちんと作り上げたアクション監督の力が大きかった。
e0089801_162678.jpg

[PR]
by ricayaa | 2007-11-22 16:02 | 映像はロックだ! | Comments(0)

ドキドキワクワク イーグルス

島田亨社長の黄金の右手で長谷部を引き当て、そして、本日、マー君が新人王に輝いた。
楽天ゴールデンイーグルスに風が吹いてきたぜ!

来年はなんとしてでもプレーオフ進出だ!
[PR]
by ricayaa | 2007-11-20 19:39 | We Love Eagles! | Comments(0)

ひとまず

今日、東映のGスタジオのエレベーターの中で吉永小百合さんと二人っきりになりました。
3Fから1Fの間の閃光のような時。挨拶を交わした蜜月の空間。
生きていればいいこともあるんだなって思ってみたりもして・・・
[PR]
by ricayaa | 2007-11-15 21:29 | Comments(0)

秋と うちのかみさんがね~と 氷をカランと 復帰戦

ディアドスティー二から出ている「刑事コロンボシリーズ」を見ながら呑む焼酎ロック。
秋の夜長の最大の楽しみ。
もっとも、最近は大作映画2本(出演未定)とNHK土曜ドラマ(出演決定)、そして自身の監督する映画と、もうはっきり言ってテンパっている。
ただ、それでも、コロンボは見る。酒も呑む。そういうところも妥協はしない。

それと、12月の武道館の小橋復帰戦のチケットが思いがけず手に入った。
小橋だぜ! 大根切りチョップだぜ! リアルブレーンバスターだぜ!
なによりもFANを大切にし、なによりもベルトが好きで、なによりも練習を愛した小橋健太。
プロレスが恋人と平然と言ってのけ独身を貫く小橋健太。
彼は僕の青春そのものであった。当日は武道館がオレンジに染まる!
うー・・・早く、会いたい
e0089801_13185828.jpg
 
[PR]
by ricayaa | 2007-11-14 13:19 | Comments(0)

by T Boo S

映画の打ち合わせで赤坂に行ったら、いきなりTBSがすごく立派になっていた。
最近、TBSに来たのはいつだったろう?
つい最近だと思っていたが街の風景が一変していて驚いた。
時は僕自身を置いてきぼりにしているように超特急で進んでいる。
だからといって僕は時を追いかける気持ちはない。
e0089801_1673777.jpg

[PR]
by ricayaa | 2007-11-12 16:07 | Comments(1)