<   2007年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧

レイパーNIGHT

レイパーさんの誕生会は今世紀最大の誕生会であった。
しじみさんと話せたのは最高の至福であったがエスパーさんと話したのは最低の時間だった。
僕はといえばステージで鞭に打たれていた。
e0089801_1072870.jpg

[PR]
by ricayaa | 2007-01-31 10:07 | Comments(0)

リトル・ミス・サンシャイン《映像はロックだ28》

半分は眠ってしまった。こんなに寝てしまった映画は「タブロイド」以来だ。
ただ、かなりライトな映画だってのはわかった。こういう映画がオスカーにノミネートされてるのはいいと思う。社会性の強い映画や豪華なセットを使った映画以外にも光が当たるのは俺的には望ましい。
そういえば、映画館の裏口でクドカンに遭遇したのはちょっとしたサプライズだった。
e0089801_10454223.jpg

[PR]
by ricayaa | 2007-01-29 10:54 | 映像はロックだ! | Comments(1)

桃色・鬼祭りの残像

「桃色・鬼祭り」 このイベントはうまく定着するかもしれないという感触を2回目にして感じた。
お客さんが自ら楽しもうという姿勢があってこちらもいい感じに煽られた。
写真は帰り際のエレベーター内と、次の日、初めて踏込んだ秋葉原。
e0089801_1040162.jpg

[PR]
by ricayaa | 2007-01-29 10:40 | Comments(0)

まどろみの中、頭の中身、脳味噌どろどろみ

所用で大泉学園の東映撮影所へ出向いた。1月とは思えない陽気でついつい眠気が襲う。
体調はいいみたいだが、自分のイベントのいいアイデアが出てこない。
たるんでいるわけではないが、いくばくかの体調不良や、迫り来る期限がないと脳みそのエンジンがかからない。昔ッからそうだ。人は何を持って成長というのだろうか。
e0089801_1249465.jpg

[PR]
by ricayaa | 2007-01-27 12:49 | Comments(2)

第5回「雑処ノ熊」出演者決定!!こりゃすげえ!

今回も命を磨り減らして頑張るぜ! よろしく頼む!!
e0089801_19114087.jpg

[PR]
by ricayaa | 2007-01-25 19:15 | Comments(0)

ブルーリボン賞が発表された。ああ、もう、そんな季節なんだなって思う。が、結局はそれぐらいの感慨しかない。
しょうもない映画の羅列、売り上げ至上主義のくだらない選考。上の連中の考える事といえばつまりはこの発表によってDVDのセールスが大きく左右されるわけだから、賞の重みというより、ただでCMしてくれて儲けもんとしか思ってないだろう。
いい映画=売り上げという構図はアカデミーで十分だと思う。もっと、ブルーリボンならではの選考があってもいいんじゃないか?って思う。


作品賞 「フラガール」(「フラガール」製作委員会)
監督賞 西川美和「ゆれる」
主演男優賞 渡辺謙「明日の記憶」
主演女優賞 蒼井優「フラガール」「ハチミツとクローバー」
助演男優賞 香川照之「ゆれる」「出口のない海」「明日の記憶」
助演女優賞 富司純子「フラガール」「犬神家の一族」「寝ずの番」
新人賞 塚地武雅「間宮兄弟」、檀れい「武士の一分」
外国作品賞 「父親たちの星条旗」(ワーナー・ブラザース映画配給)
特別賞 故今村昌平監督


特に外国作品賞 「父親たちの星条旗」なんか、渡辺謙とクリント・イーストウッドが互いに持ち上げあってる構図があって気持ち悪いな。
[PR]
by ricayaa | 2007-01-25 10:46 | Comments(1)

新宿でFACE!調布でEXILE!

新宿のFACEのイベントに行ったら南部さんがいたのでテンションが上がった。
来月、俺の映画に出る事を約束して別れる。
そのまま、にっかつでのEXILEのMPV出演に向かう。香盤表じゃ、スタートPM4:00ケツは明けてAM6:00というハードスケジュールになってたので腹を括って暴れまくる。なんせ、俺は囚人の設定。・・・も流石に明け方は朦朧としたまま棒を振り回していた。
e0089801_17444177.jpg

[PR]
by ricayaa | 2007-01-22 17:43 | Comments(2)

セブンティンスリー

稲川素子社長が73歳になりました。
オーバー・ザ・セブンティン 恐るべし・・・・
まだまだ元気です。
e0089801_1642837.jpg

[PR]
by ricayaa | 2007-01-20 16:42 | Comments(1)

一日だけの「ちゃんこ」復活

一日だけの「ちゃんこ」が復活します。
あの、名作「ちゃんこ」をまだ見ていない方は要チェックでお願いいたします!!

映画と落語の至福のコラボレーション、寄席 愚離粗無亭。
記念すべき第十回は、「春の大相撲特集」です。
映画は廃部寸前の相撲部を救うために奮戦する女子大生と留学生たちの交流を実話を元に描いた青春映画「ちゃんこ」(2005年 サトウトシキ監督)を上映。
落語はひょんなことから横綱の身代わりになった提灯屋が素人相撲の強豪と一番取るはめになる名作「花筏」。
今回は十回記念特別イベントとして、映画「ちゃんこ」スタッフをお招きし、「ちゃんこが出来るまで」と題したトークショーを開催。
さらに終演後、白酒師匠とゲストを囲んでのちゃんこ鍋打ち上げも行ないます。
映画と落語に加え、鍋まで楽しめる本年最初の寄席 愚離粗無亭。
十回記念、出血大サービスの豪華内容でお届けします。
限定21席、ご予約はお早めにどうぞ。

2月25日(日)
14時50分 開場
15時 開演 
  落語「花筏」
15時40分
  映画「ちゃんこ」 http://www.dreamonefilms.com/chanko/
17時40分 休憩
17時50分  
  トークショー「ちゃんこが出来るまで」
ゲスト サトウトシキ監督 山田耕大さん(脚本家)他
19時過ぎ頃 終演予定

終演後バースペースにて師匠・ゲストを囲んでのちゃんこ鍋打ち上げあり。
鍋は4~7名でひとつとなりますので、他の方とご相伴不可の方は申し込まないで下さい。

木戸銭 3500円 ちゃんこ鍋付4500円

会場 シネマバー ザ・グリソムギャング(キャパシティ21席)
〒215-0003 神奈川県 川崎市 麻生区 高石 3-26-6 箕輪ビル1F
(小田急線 読売ランド前駅 徒歩7分)
℡・fax 044―966―3479
HP http://movie007.hp.infoseek.co.jp/
E-MAIL cineka2@yahoo.co.jp
営業時間 19時~27時(火定休)
[PR]
by ricayaa | 2007-01-20 15:03 | Comments(0)

天才監督との夕べと 石原真理子

世界の河崎監督と俳優仲間・・・いや畜生仲間の酒井一圭氏とゴールデン街で飲む。
話の内容は、映画と女。これ以上、上等な酒のつまみは無い。


それはそうと、石原真理子嬢が「ふぞろいな秘密」の映画化を発表した。

頑張れ!石原!期待してるぜ!!
[PR]
by ricayaa | 2007-01-20 11:16 | Comments(0)