<   2006年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

山形から帰って、ブラックジャパニーズの撮影をして、ドラマ撮影のためすぐ足柄に飛んだ。
田園地帯に柿が実っていたのでひとつ、食べた。


渋くて、俺の青春の味がした。
e0089801_13272261.jpg

[PR]
by ricayaa | 2006-10-30 13:27 | Comments(5)

毒薬 IN 山形

初の2時間ドラマ『毒薬』の撮影で1週間、山形に行ってきた。
思えば、今年もいろいろな温泉に行ったけど、今回、撮影の合間に行った”姥湯温泉”は最高に良かった。
あの起伏の激しい、道とも呼べない道を何回も坂道発進をして2時間掛けて辿り着いた秘境はつかれきった身体を、心を一瞬にして癒しの世界に誘ってくれた。

しかし、2時間ドラマはやっていて申し訳ない。
1日1シーン、あとは全部、空き時間。
Vシネ慣れした僕にとってはパラダイスと同じ。
そして、撮影は後、1週間、続く。
e0089801_19581792.jpg
e0089801_19584565.jpg

[PR]
by ricayaa | 2006-10-28 19:58 | 映画で愛を知った | Comments(4)

18、900円

18,900円かけて髪を染めた。
自分の髪にかけた金額としては人生最大の金額である。
今日はその髪を引っさげて映画の現場に入った。
しかし、18,900円かけた髪を7:3分けにされてしまった。
18,900円の髪なのにちっともかっこよくスタイリングしてくれないメイクさん。
撮影現場の調布の飛行場で途方にくれてしまった。
18,900円の髪なのに誰も分かってくれない。

映画のタイトルは『ギネスの女房』・・・泣く子も黙る黒須映像工業の作品である。
黒須映像工業が制作だから朝6:00に調布駅集合と平然と言う。当然、朝飯も昼飯も出るわけがない。黒須映像工業の仕事をやる上で一番大切なことは自分の事は自分で守るという事である。
18,900円の髪も結局、自分でセットした。
e0089801_2064054.jpg

[PR]
by ricayaa | 2006-10-20 20:06 | Comments(10)

世界一の男

今週の土曜日、下北沢で「男の墓場プロダクション」のイベントがある。
今日はその打ち合わせに行ったのだが、そこで世界一の男と出会った。
世界一・・・なんと素晴らしい響だろう。
世界一・・・それは男の夢、ロマンである。


『エアーセックス』
彼はその競技の世界一だ。
彼を紹介されて納得した。かもし出すオーラが全然違う。下の写真の一番、左の男である。
『エアーセックス』
競技人口とか、規模とか、どうでもいい。
とにかく、彼は世界一という事だけは紛れもない。
『エアーセックス』
『エアーセックス』
『エアーセックス』・・・・・
e0089801_206375.jpg

[PR]
by ricayaa | 2006-10-18 20:06 | Comments(1)

おっさん顔の天使

ひとつ、年を食った。
ひとつ、年を食ったということはその分、利口になったという事か?
少なくとも、無駄に年は食ってないだろう。食ってないはずだ。
実際に素敵な出会いもあったし素敵な場を提供してもらったりした事を僕は紛れもない”しあわせ”と思う。
自分の力は極めて零に等しいが、周りの力で僕が支えられている事は実感として僕のエナジーになっている。どれだけ感謝しても足りない。

差別、偏見を味わってきた僕の少年時代を僕は復讐するために今を生きている。
怒声を笑いに変えて、拳をペンに変えて、ステレオタイプに満ちたこの世の中をちょっとでも明るくするのが僕の使命だと思っている。


昨日、銀座へ行った。いくら年を食っても銀座に飲まれる俺。
おっさん顔の天使がストーカーをしていた。なんか、わかんねえけど、その天使にちょっぴり親近感を感じた。
e0089801_12214179.jpg

[PR]
by ricayaa | 2006-10-17 12:28 | Comments(5)

雑処ノ熊3の後遺症

今回は今までで一番の大盛り上がりでした。
演者一人ひとりのスキルが非常に高く、かなりハイクラスのイベントを提供できたと思います。
毒蟲もそうだけど、雑処も一回ごとに進化を遂げてると感じられる。
関わってくれた方・・・特にLOFTのスタッフには今回も迷惑をかけたなあ。
非常に感謝しております。
終わった後、僕は胃痙攣と滝のような汗の中、眠りについた。まさに、後遺症である。


こんなお得なイベントって他には絶対ない!!
4回目は12月19日(火)に決まった。総決算のイベントに仕上げるつもりだが、出演者は”ささきひろみ”しか決まっていない。
e0089801_10481986.jpg
e0089801_10483562.jpg

[PR]
by ricayaa | 2006-10-16 10:51 | Comments(2)

泰造の世界観

泰造さんの世界観は、少なくても、彼に会うまでは感じた事のないものだった。
ゆるぎない・・というのは彼のことを言うのだろう。
媚びない・・・・というのも彼の事だと思う。

明日の「雑処ノ熊」3は、彼の前後の演者の世界観と、彼自身の世界観が融合するのか、反発するのか、どちらかがどちらかを飲み込むのか・・・・・

見もののひとつである。
e0089801_1502151.jpg

[PR]
by ricayaa | 2006-10-13 15:00 | Comments(0)

そして毒蟲は止まらない!!

明日は「雑処ノ熊」3
もう、腹はくくっています。いざとなったら後ろに月ちゃんがいるからね。

そして、昨日、終わったばかりの「毒蟲」は年内、まだまだ続きます!!!
e0089801_1135364.jpg

[PR]
by ricayaa | 2006-10-13 11:03 | Comments(1)

毒蟲8・・・すごかった。

僕がMCをやらせて頂いてる「毒蟲」も、なんだかんだで8回目。
昨日のお客様たちは、ワッと盛り上がるというより、じっくり見てやるぞ的な気が充満してて、演者さんたちも緊張するのではないかと思ったが、始まって2分でその不安も消え去った。
「毒蟲」の出演者は身内にいると麻痺しがちだが、実は日本を代表するアンダーグランド集団といっても言いすぎじゃないくらい凄い連中が集まってると思う。
MCの僕としては、本当に皆に引っ張って貰っています。   感謝
e0089801_10321687.jpg
e0089801_10323489.jpg

[PR]
by ricayaa | 2006-10-13 10:39 | Comments(1)

演技を教わる

演技教室に行く事になった。
やる事は、基本・・・基本・・・基本・・・

そもそも、この教室で初心を見つめ直せたらと思って参加させていただいた。

・発声・・・声が出ない箇所、特に、は行。もっと、しっかりと、《はひふへほ》を発する。

・感情の伝達・・・笑いはストレートだが、怒りや悲しみは多用だ。
もっと、もっと気持ちを研ぎ澄ませて、相手に伝える。

今回の自己課題はこの2点。

演技に終わりは無い。そして、正解も無い。
だから、一生、学んでいかなければならない。


この、機会を与えて下さった方々へ、ただ感謝。
[PR]
by ricayaa | 2006-10-09 12:52 | Comments(1)