<   2006年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

「日本以外全部沈没」1号と、うまい棒

先日に引き続き「日本以外全部沈没」の1号を見てきた。
今回はキャストたちが集まっての試写会。

・・・・やっぱ、この映画、いいわ。
韓国と中国の首脳と日本の首相のからみのシーンやらなんやら、会場は拍手と爆笑の渦に飲み込まれた感じだった。

帰り際に鈴木プロデューサーよりでかいうまい棒を頂きました。

この映画、絶対、HITします!!
e0089801_1840544.jpg

[PR]
by ricayaa | 2006-06-29 18:40 | 映画で愛を知った | Comments(7)

「日本以外全部沈没」0号《映像はロックだ19》

「日本以外全部沈没」0号を見てきました。


素晴らしい映画でした。人類平和を謳う最上級の映画でした。

この短期間にこんな映画を生み出せる河崎実監督って凄いと感じさせる映画でした。

ちなみに、僕もある役で出ています。凄い役なのですがネタバレになるために明かせません。

本当に見てもらいたい映画です!!
e0089801_191082.jpg

[PR]
by ricayaa | 2006-06-27 19:10 | 映像はロックだ! | Comments(2)

ラジオ出演 

79.1MHz かわさきFM
岡村洋一のシネマストリートに出演してまいりました。
明日(火曜日)の14:00~ 22:00~(再)
お聞きになれる方は是非。

ラジオ出演に先立って自分の選曲を5曲、選ぶんですが、これが結構、大変でした。
勿論、自分の好きな曲、そしてゆかりのある曲、ラジオにあった曲の3つの視点から以下の曲をかけていただきました。

・はしだのりひことクライマックス 「花嫁」
・渡邊奈緒              「祈り」
・シーナ&THEロケッツ      「レモンティー」
・OFF人               「常夏物語」
・ベッド・ミドラー           「P.S I LOVE YOU」
e0089801_18444346.jpg

[PR]
by ricayaa | 2006-06-26 18:49 | Comments(1)

アフターレコーディング

映画「こほろぎ嬢」のアフレコを行った。
自分の口に合わせて台詞を言うのは簡単そうで難しい。
自分の感覚を信じて台詞を発しても必ず微妙なずれが残る。
演じた日から一ヶ月も経っていないのに・・・・
これが無常という事だろう。
e0089801_1163431.jpg

[PR]
by ricayaa | 2006-06-26 11:06 | 映画で愛を知った | Comments(2)

月の化身を描きました。

e0089801_13551820.jpg

[PR]
by ricayaa | 2006-06-24 13:55 | Comments(1)

笑う大天使 いよいよ関東の初日 《7月15日》

リカヤがアイドルをボコボコにして(されて)います。
この夏、絶対、お薦めの1本です!!


東京 渋谷シネ・アミューズ
7月
東京 シネ・リーブル池袋
<03-3590-2126> 7月
神奈川 109シネマズMM横浜
7月
神奈川 小田原コロナシネマワールド

埼玉 MOVIXさいたま
7月

e0089801_15152264.jpg
e0089801_15202889.jpg

[PR]
by ricayaa | 2006-06-23 15:15 | 映画で愛を知った | Comments(1)

愛しています

仕事で遅くなって、毒蟲に途中から潜入した。
ずっと、映画やらドラマやらで、イベントから遠ざかっていたので、この空気を吸うのが新鮮な気がしたし、やっぱり、LIVEっていいなって再認識。

ラムソーダを煽って、3歩歩けば知り合いに当たる会場をふらふら、ふらふら・・・

愛しているよ、心から、心から。

だって、こんなにもリンクしていたら、嫌いになる理由を探す方が無理。

変態どもの夢のあと、蝋燭の痕と、蛇に咬まれた月花の腕の傷
e0089801_1250966.jpg

[PR]
by ricayaa | 2006-06-22 12:50 | Comments(4)

おいしいプロポーズ”最終回”

おいしいプロポーズの最終回の収録が終わった。
放送日は6月25日(日)、絶対見てほしいなあ。
だって、僕が、いわゆる《ちゃんと》した役をやることって珍しいからね。

現場では西村雅彦さんの演技を間近に見れた事がよかったし、集合写真の時、小池栄子さんの隣に座れた事が嬉しかった。

LOVEドラマって皆、トーンを落とし目なのが自分としては中々、入りきれなかった点。
またひとつ勉強になった。以前、黒澤フィルムに行ったとき、リカヤには独特の癖があるといわれて随分、悩んだけど、トーンを落とした事でちょっと垣間見えた気がした。

俺の戦いは続く・・・といいたいけど、暫く、映画、ドラマの仕事のスケジュールは真っ白。
やべえなあ-----------.
e0089801_2023444.jpg

[PR]
by ricayaa | 2006-06-20 20:02 | Comments(3)

バルトの楽園《映像はロックだ18》

東映の映画って、なんか古いっていうか、よく言えば、伝統芸能っていうか・・・
「バルトの楽園」も例に漏れず、なんか古臭いなって印象。
エピソードの一つ一つが読めすぎで、もっとも、日本人はベタネタが好きなのは分るけど、それにしてもって感じ。
あと、カメラワークでは、やたらズームを使ってたのがださくて、ださくて・・・
このシーンは大切なシーンだぞってズームを多用するのは、こちらとしては寒い寒い。
特に、マツケンが馬に乗って登場するシーンでズームを使われた日には、マツケンが暴れん坊将軍にしか見えなくて笑ってしまった。
あと、冒頭のシーンの泉谷しげると坂東英二は絶対に台詞が入ってなかったと思う。なんだ、あの棒読みは!?

ただ、EXの動きはよかった。特に、外国人のEXは後ろの後ろの人までちゃんと仕事をしていて、絵の深みに貢献していたと思う。しかし、最後のシーンでは、日本人のEXも100人位登場していたけど、全員、顔が死んでんだよ!EXに限っていえば、圧倒的に外国人の方がちゃんと仕事をしていたな。

あと、第九に関してのエピソードが1シーンだけなのもおかしい。じゃ、この映画は何を言いたかったの!?という総括になってしまった。

東宝独占も分かる気がするよ。
e0089801_10495970.jpg

[PR]
by ricayaa | 2006-06-19 10:50 | 映像はロックだ! | Comments(1)

リハ

TBS「おいしいプロポーズ」のリハを行った。
2シーンの為のリハ。

シェフ役の俺に監督が演技をつけるんだけど、俺が二人のシェフに指示を出す場面があった。

動きの中で、監督が急に「はい、ここで支持して」
俺は「えっ???」
何を言えばいい? シェフって何を支持する?
アドリブで、「ジャガイモの薄さ、揃えて」って言ったけど、なんか違うよね。違う違う!
かっこよくないもんな。

うー・・・いい台詞、ないかな・・・
e0089801_20145643.jpg

TBSのロビーでロナウジーニョがそびえてら
[PR]
by ricayaa | 2006-06-15 20:15 | Comments(1)