カテゴリ:映像はロックだ!( 253 )

today last greeting members

.at Eurospace shibuya.
Thank you very much & good night.
e0089801_10134163.jpg

[PR]
by ricayaa | 2017-09-29 23:45 | 映像はロックだ! | Comments(0)

《映像はロックだ!297》ヒトラーへの285枚の葉書

いつも思うんだが、やはり邦題をつけるときにはこんな風に分かり易くしないといけないのかなって思う。原題の『Alone in Berlin』じゃダメなんかな。
悪役が光ってたね。ナチの役は冷徹非道感がバリバリ出てないとあかんけど、いい感じに冷酷でした。
郵便配達の女性の存在が途中から蔑ろにされた?うん、ま、いっか。
e0089801_13451617.jpg

[PR]
by ricayaa | 2017-07-16 13:40 | 映像はロックだ! | Comments(0)

『vivian armament jet』in Shibuya Eurospace

Super Punk-Rock Movie!
『vivian armament jet』(ヴィヴィアン武装ジェット)
The new product will be available to the public on 【September 16th(sat)】.
at 《Shibuya Eurospace》(late show).

leading actress:Miyuki Tori(鳥居みゆき)
leading acter:Syun Shioya(塩谷瞬)
Great Director:Kakuei Shimada(島田角栄)

You Should Come Too!!
e0089801_23344148.jpg

[PR]
by ricayaa | 2017-06-30 23:32 | 映像はロックだ! | Comments(0)

《映像はロックだ!296》MOON LIGHT

圧巻の芝居力!
僕的には数十年に一度の納得のオスカー作品だった。
e0089801_14012930.jpg

[PR]
by ricayaa | 2017-05-14 13:57 | 映像はロックだ! | Comments(0)

《映像はロックだ!295》わたしは、ダニエル・ブレイク

旅行番組や観光地ガイドブックにないイギリスのある側面を抉った作品。
キャストも良かったし、エキストラの動かし方も良かった。
e0089801_12053946.jpg

[PR]
by ricayaa | 2017-04-23 11:59 | 映像はロックだ! | Comments(0)

《映像はロックだ!294》海よりもまだ深く

新文芸坐にて鑑賞。
徹底して細かいところに拘った作品。流石です。
e0089801_10362272.jpg


[PR]
by ricayaa | 2017-03-06 10:32 | 映像はロックだ! | Comments(0)

《映像はロックだ!293》「Going There」「Put on you」 「ジェラシーパーク予告編」

意味を求めないし、意味も求められない。
ただ、感情は動く。大きく動く。
絶対、良質なショート3本。
e0089801_11365481.jpg

[PR]
by ricayaa | 2017-02-20 11:37 | 映像はロックだ! | Comments(0)

《映像はロックだ!292》たかが世界の終わり

ドランの世界を堪能。
彼の作品の全てに言える事だが、キャスティングが素晴らしい!
ただ彼の過去の作品に比べたら期待ハズレは否めない。ドラン初心者にとっては逆にうってつけの作品かもしれない。
e0089801_21192697.jpg

[PR]
by ricayaa | 2017-02-19 21:14 | 映像はロックだ! | Comments(0)

《映像はロックだ!291》イヴォンヌ・レイナー〈特権〉

今まで観た映像作品の中で一番、つまらなく、意味も分からず、辛い103分だった。
こんな作品が世の中にはあるんだと改めて世界の大きさを痛感した。
e0089801_21090264.jpg


[PR]
by ricayaa | 2017-02-19 21:02 | 映像はロックだ! | Comments(0)

《映像はロックだ!290》ゴンドラ

拝見させて頂きました。
1日経ってもその余韻はずっと残ったままです。
僕自身、この物語は小学5年生のかがりがフィーチャーされてるものの、かがりの母(木内みどりさん)、健太の母(佐々木よし江さん)の3人の物語だと感じました。
かがりは傷つき亡くなる文鳥に涙を流し、母はかがりを想い涙を流し、健太の母は涙をグッとこらえる。しかし、健太の父は海を見てボロボロ泣く。この涙は自分の不甲斐なさへの涙・・なんて、男は自己中なんだろうか、と思った次第。
e0089801_19000802.jpg

[PR]
by ricayaa | 2017-01-28 18:58 | 映像はロックだ! | Comments(0)