永登元次郎の唄

永登元次郎の唄を聴くと涙が溢れてくる。
大きくて暖かい涙が頬をつたう。

僕は真面目に生きてきた。器用な生き方じゃないと思う。

だけど、このままでいいと思う。

映画に捧げた人生でいいと思う。

永登元次郎の唄が、「そのままでいいよ」って、耳元で囁いてくれた様だった。
e0089801_143297.jpg

[PR]
by ricayaa | 2006-06-02 14:14 | Comments(1)
Commented by 若菜 at 2006-06-03 03:17 x
映画に捧げた人生、応援しますぅ~♪


<< 「蟹ゴールキーパー」《映像はロ... 青 >>